こうの内科クリニック

〒400-0301 山梨県南アルプス市桃園1688-3
TEL 055-283-8100
FAX 055-283-8101

診療時間
 
午前 --
午後 -- --

午前 09:00 〜 12:00  午後 03:00 〜 06:00
休診 木曜・日曜・祝日

医療設備

上部消化管内視鏡検査

食道、胃、十二指腸を直接観察し、病変(ポリープ、漬瘍、炎症、癌など)の有無を確認します。また病変部の組織を採取し、病理組織検査を行って診断を行います。胃癌の発症にヘリコバクター・ピロリ菌の感染が関係しており、内視鏡検査を行い、組織を採取することによりピロリ菌の感染も診断できます。 当院では主に経鼻内視鏡検査(鼻から胃カメラ)で行っております。経鼻内視鏡検査は従来の経口内視鏡検査に比べ、のどへの刺激(ゲッとする感覚)が少なく、検査中の会話も可能です。 時期のよっては予約が集中することがありますので、事前に電話で予約していただくと、待ち時間が少なく検査ができます。

超音波検査

主に腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、肝臓、脾臓など)の病気の診断に有用です。
肝硬変、脂肪肝、肝腫瘍、胆石、胆嚢ポリープ、胆のう癌、賢結石、尿管結石などの診断を行います。
また、甲状腺の病気や頸動脈の壁の肥厚の検査も行っております。

心電図検査

不整脈、虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)の診断を行います。

ホルター心電図検査(24時間心電図検査)

胸にシール状の電極を貼り付け、小型の機械を携帯して、24時間の心電図を記録します。記録された心電図はコンピュータで解析し、診断をつけます。携帯中に不整脈の自覚症状が出現した場合は、その症状と心電図を対比させます。自覚症状がなくても、不整脈が出現していれば心電図で検出されています。この検査で、発作性頻拍症、発作性心房細動、期外収縮や危険な不整脈の診断がつきます。同様に狭心症が出現したときも、心電図に異常が現れますので診断がつきます。

エックス線検査

肺の病気の診断に有用です。肺がん、肺結核、肺炎などでは、異常が白い影として映ります。気胸、肺気腫などは病気のあるところの空気が多くなるので、黒く映ります。気管支拡張症や胸水なども指摘されます。 一方、肺といっしょに心臓や大血管も映るので、心臓弁膜症、拡張型心筋症や心筋梗塞など、心臓が拡大する病気が見つかるきっかけにもなります。また、心不全が悪化すると、肺水腫になったり、胸水が貯留したりすることもわかります。

糖尿病の迅速検査

血糖値、HbA1c(ヘモグロビンA1c)、尿糖は診断時に結果をお知らせ出来ます。

禁煙治療

内服薬での禁煙治療を行っています。

人間ドック、健康診断

人間ドック、健康診断も行っております。詳細は電話でお問い合わせください。

各種ワクチン接種

麻しん風しんワクチン、四種混合ワクチン、三種混合ワクチン、二種混合ワクチン、肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン、日本脳炎ワクチン、子宮頚がんワクチン等各種予防接種行っております。 電話で予約をして下さい。